当院の考え方

私は、55歳の時「老後をどのように過ごせば良いか・・・。」と考えました。

その答えは「人のために役立つ仕事をして過ごせたら良いなあ・・・。」でした。

と言うことで、思い浮かべると若いころ泊りがけで行った宿で、マッサージ師を呼んでも来てくれなかった時に、私がやってあげると、たいそう喜んで戴けたのを思い出し、その時「マッサージの仕事」が思い浮かんだのです。

それで「整体で人を救えないだろうか・・・。」となりました。

整体の勉強を始めてから15年。今も「人を楽にさせてあげたい。」との思いは変わっていません。

このような思いを実現するには、①自分流のマッサージ、②骨格矯正、③気の療法 これ等の技術習得をしましたが、それでも「まだ救えない辛い方がいる・・・。」と、悩み続けました。

本も読み漁りました。500冊以上をBOOK OFFに出しましたが、まだ500冊くらいは本棚にあります。

それで、「全身の血流を改善できれば・・・。」ということから、④『宝石温熱マット』にたどりつき、それを採用。

難病の人は「気の療法」で対処しますが、それでも届かない方が多くいられました。 自閉症の方も改善しています。

それで、⑤自然療法 食事療法を受講し、認定を受け、今日では、これ等全ての療法を行うことができるのです(この食事療法は難病の方にも対応できる内容のものです。)

15年の経験を併せると、ここまでくると、「何も怖くない。」レベルに来ていると思います。

まず整体で体調を正し、精神的ストレスを抜き、食事療法、生活習慣を改善させると殆どの疾患は改善へ向かいます。

一人でも多くの皆様を救ってあげたい一心で、務めさせていただいております。

<当院の施術>

82歳 女性 この度は 「脊柱管狭窄症」 と診断されました。現役で働いている方です。医者に 「高齢だから もう治らないよ。」 と言われ、その言葉で 絶望感に落ち込みました。それでも 「一生この痛みを抱えながら生活することは考えたくない。 何とかしたい。」 と思って途方に暮れていたところに、偶然 当院のチラシが入ったので その内容に 半信半疑で来院。

腰痛も 全てですが、最初に 「筋肉検査」 をします。 この結果は患者様が一番理解出来るのです。 この検査は当人の体で検査しますので 体が体の異常を 「ここに、このような異常がある。」 と表現してくれています。 それを感じます。

① 「筋肉検査」 をしますと、辛さで来られるような方は、患部が はっきり異常を訴えています。その結果で どこを、順番で施術をするかを患者様と相談しながら決めます。

② 軽い荷重で 15分くらい時間をかける ゆっくりとした矯正をすると、筋肉、血管、神経等がじんわりと正常な位置へ移動させますので、安全です。 この施術時間内は、「気持ちいい。」 と、言います。

③それでも解消しなかった場合は 『気』 の療法と併用したマッサージ的な施術で、全身の血流を手・足の先から 心臓へ戻す流れを促進させる施術をします。(これは、コリ・痛み部分をほぐす施術です。)

●この方は高齢ですが : 体の異常は年齢には関係ありません。 高齢の方でも痛みが在ってはいけないのです。 痛みが無い体が正常なのです。ただ 若い人ほど、また軽症な人ほど簡単に解消していきます。

▶ 「筋肉検査」 をすると、腰椎の 1番 と 4番 のズレを確認。 さらに骨盤のズレ、股関節にズレがありました。

▶ 「骨盤のズレと股関節のズレが重症。」 と判断し、これ等の施術を優先することが重要と判断しました。  これ等の部位をゆっくりとした 15分での骨格矯正を行いました。(この施術・この時点では まだ 体には触れません。)この施術を終え、この部分のズレを取ってから、立っていただき 痛み、状態を確認して戴きました。

◆ 「あれ!」 「痛みが無い。」 「これでは友達に説明できない。」 「何、これ。」 と言いました。

▶ これで臀部の施術は終わりましたが、他に両膝の膝痛が在ると言います。

◆ 調べるとその通りです。先ほど在った骨格のズレは解消しています。

▶ 次回は他のズレがある部分の施術をすることになります。このように来られる方は、最初に言われた症状とは違うことをどんどん言いだします。つらい部分をたくさん持っているのです。

それ等を次から次へと取っていくことになるので、よそ様の施術で、「腰痛が取れない。」 と、腰痛解消のために幾度も通うのとは違います。

▶ 色々な症状を持ち合わせていない方は 通常、1回か 2回の施術で解消しています。

● 腰痛には、ぎっくり腰、脊柱管狭窄症、すべり症、ヘルニア、痺れる、坐骨神経痛も絡んだ痛み等がありますが全てが対象ですし、前記のように容易に対処できています。悪性のものでは内臓の病気が関係する重症なものもあると聞きますが、腹部にも触る施術ができますので問題と思ったことはありません。また 15年のキャリアがあります。 精神的な部分も含め広範囲に対応できますのでご安心ください。

● 若い方は : 先ほど説明した 全身に行う 「コリ・痛み部分をほぐす施術」 だけでも、多くの症状が解消していきますので、骨格矯正に それを含めても多くの回数は必要としません。腰痛等へは 通常の施術で十分に対応できますのでご安心ください。

こんな方が来院されます。

・ガン(肺ガン、大腸ガン、肝臓ガン)
・ガン手術後のケア
・糖尿病(物凄い浮腫みの女性) (歩くのがやっとの女性)
・交通事故後遺症(むちうち、頚部痛、腰痛、 パニック障害 等)
・スポーツ障害
・捻挫
・肩こり
・首こり
・首の痛み
・白内障
・偏頭痛
・便秘
・ウツ、パニック障害
・肺炎、喘息
・坐骨神経痛

自覚症状

・身体がだるい(食事の間違い、運動を含めた生活習慣の問題)
・猫背
・手足の冷え
・足裏が膨らんでいるようだ
・踵が痛い(元お相撲さん、肥っている人)
・手首・膝のガングリオン
・О脚
・X脚
・胃下垂
・高血圧
・生理不順
・生理痛
・子宮筋腫

・スベリ症

・腰痛

・運動選手の障害(肩痛、腰痛、ふくらはぎ痛等)

お問い合わせはこちらから
【予約優先です】

営業時間
10:00〜12:00---
14:00~19:00---

営業時間
10:00~12:00、14:00~19:00

休診日
月曜日・火曜日・水曜日