当院の施術法

その1・筋肉検査を用いた骨格矯正

骨格を体が求める正常の位置へ持ってゆく。(体が喋っているのです。)

img_methods01

ランナーに、この骨格矯正をしただけで 「バランスが良くなった。」、「全身に力が入る。」 と、言われました。
次の来院時、「1万メートルのタイムを、1分短縮できた。」 との報告が入りました。

スポーツ選手にとって、バランスが取れた体は、ブレを起こさないため 非常に重要です。
正確な骨格位置 ・ バランスの取れた筋肉であるかがそれを決定づけます。
その微妙な、体が求める部位への配置を実現できる 『骨格矯正』 と、その保証となる 
「検査方法」 が当院の特徴であり、技術です。
これは 「他所ではできない施術。」 と自負しています。

その2・強烈な『気』を用いた療法

筋肉・内蔵・精神をはじめとする全身調整

img_methods02

当院独特の「検査方法」を併用することで、容易に問題箇所を 確認することができます。 其処に「気」を流すことで エネルギーが 補充され、筋肉が強化され改善してゆきます。
また、難病であれ、「単なる筋肉の疲労。」 と言えることもあります。 それらの痛みも「気」が解消します。 精神的な問題に対する施術も可能です。 ですから、通常の整体の域は超えていると、自負しています。

その3・『宝石温熱マット』を使った温熱療法

img_methods03

全身の血流が正常であれば病気は起きません。全身を電磁波の出ない、 『宝石温熱マット』 で温めれば全身が加温され、 全身の血流が正常に向かいます。
「その1」「その2」施術で回復した体をこのマットで温めると、全身の血流が改善し、さらに良い結果が得られるのは当然のことです。体調はさらに改善してゆきます。
ハードな運動の後の疲労回復に使っています。また、現役の運動選手・オリンピック選手も使っていますが、選手の名前を公表することはできません。病気の人にとっても全身の血液循環を改善しますから、殆どの疾病は軽くなるのではないでしょうか。
私も、毎晩 寝る時にこの『宝石温熱マット』を使っています。  朝には、疲労が取れています。

院長の一言①

私は肺が弱いので2年に一度くらい肺炎を起こしますが、このマットを70℃にして、首から腰までを覆い、大汗をかいて夜 寝ます。
夜、大汗で2時間おきにパジャマを交換して、一晩で4枚、パジャマを換えました。
これをしましたら3日間で肺炎は治りました。去年は経験があったので1晩だけ70℃でやりましたら、解消することができました。

院長の一言②

温熱マットに入る入らないはご自分の意思次第です。努力してください。回数を多く通って下さる方には、ガン、糖尿病をはじめ難病を克服している方がおられます。当然食事療法も併用します。

その4・食事療法

img_methods04

自然療法の説明をさせて戴きます。真剣に取り組んで下されば体調は 回復の方向へ向かいます。 これは 重病 ・ 難病の方には譲れないところです。
通常は これ等、前記「その1」「その2」項目を合わせ 施術させていただきます。 さらに、「その3」を加えると他所では実現できない施術の世界が 出来上がると確信しております。さらに「その4」が有るのです。

お問い合わせはこちらから

営業時間
10:00〜12:00---
14:00~19:00---

営業時間
10:00~12:00、14:00~19:00

休診日
月曜日・火曜日・水曜日